その他公開日:2021年8月31日 更新日:2021年8月31日

【2021年8月】高年齢雇用継続給付等の手続きで通帳の写しの添付が原則不要になりました

現在、育児休業給付金、介護休業給付金、高年齢雇用継続給付金の初回の手続の際に、給付金の振込口座が確認の存在を確認する為に、通帳やキャッシュカードの写しを添付する必要がありましたが、2021年8月1日から通帳等の写しを原則不要にします。
ただし、手書きで申請書を作成する場合は、引き続き必要になります。
詳細は、次のURLよりご確認頂けます。 
【PDF】令和3年8月1日から、育児休業給付金、介護休業給付金、高年齢雇用継続給付金の手続の際、通帳等の写しを原則不要にします。(厚生労働省)