代表のご挨拶・経歴・著作のご紹介

代表挨拶

なかの経営労務事務所のホームページをご覧頂きまして有難うございます。代表の特定社会保険労務士 中野 剛と申します。私は2001年以降、一貫して人事労務関係の業務に携わって参りました。その間に社会保険労務士資格との出会いがあり、2002年には社会保険労務士試験に合格しました。その後、2010年9月に独立、なかの経営労務事務所を設立し現在に至ります。
以下、私の事務所について簡単ではありますがご紹介させていただきたいと存じます。

給与計算や各種手続き、人事評価制度構築、
M&A支援など、お客様の課題と真摯に向き合う

当事務所のお客様構成は、創業間もない中小企業、ファミリーで長年経営している中小企業、外資系企業、ベンチャー企業、東証一部上場企業およびそのグループ企業など多岐に及んでいます。
企業が抱えている課題は、経営者の意識、市場におけるポジション、経営計画、コンプライアンス意識、従業員数、社歴や社風など様々な要素で千差万別ですが、企業が抱えている課題のみならず、その周辺事情などを丁寧に聞き取り、「なかの経営労務事務所を選んでよかった」と感じて頂けるよう、ひとつひとつの課題に真摯に向き合い個別具体的に日々全力でお客様を支援しています。

社労士業務のベースは独立前の会社員の勤務経験

続いて私の原点、つまり当事務所の原点ともいえる私の経歴についてご説明します。
私が上記のとおり中小企業から東証一部上場企業まで幅広く支援できるノウハウを養ったのは、独立前の会社員の経験によるものだと考えております。
具体的には、8年間の企業における人事労務部門での勤務、3年間の社労士事務所の勤務経験です(詳細は略歴をご覧ください)。学ぶだけではなく実際に勤務することで得られる実務経験は多くございました。この経験が現在の事務所発展のベースであることは間違いありません。
しかしながら、私は独立後もその経験を過信することなく、日々学ぶことに力点を置き真摯に日々の業務に対応しております。日々ノウハウを蓄積し、それらの人事労務の実務経験・ノウハウをお客様の立場を重視した課題解決に役立てております。

個人情報・機密情報を扱うからこその
徹底した情報管理体制

さて、当事務所は2016年3月に事務所を現事務所に移し、不特定多数の方が出入りすることができる受付及び打合せスペースと執務スペースを物理的に区切り、さらに執務スペースの入り口の扉にはテンキーロックを備え付けました。また、書庫などの収納は全て鍵付きのものを使用しオペレーションをしています。これはマイナンバー制度が導入されたことにより、一層厳正な情報管理が求められることから採用した措置です。
当事務所ではそれだけでなく、プライバシーマーク等の第三者認証にも力を入れております。
プライバシーマーク等の認証を受けることで、当事務所では厳しい個人情報保護管理体が徹底されていることが証明されました。今まで以上に個人情報保護等のコンプライアンス意識の高いお客様のご要望にお応えできる体制を構築することができたと考えております。
今後もお客様に対し、確かなクオリティーで信頼と安心を提供し続けて参ります。変わらぬご愛顧の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

特定社会保険労務士 中野 剛
特定社会保険労務士 中野 剛

略歴

福岡県出身

食品卸売企業に大学卒業後入社し総務課へ配属。

給与計算を専門とするグループ企業へ出向し、グループ企業の給与計算オペレーション(企業規模は50名~350名)を担当。

社会保険労務士試験合格。

社会保険労務士事務所へ転職。
中小企業(担当企業規模は10名から70名)の給与計算、労働社会保険手続、人事労務相談、就業規則作成、助成金申請を担当。

社会保険労務士登録。

大手食品・物流企業(東証一部上場)のシェアードサービス企業に転職。
本体企業の国内・海外給与計算のほか、グループ企業の新規給与計算受託・その後のオペレーション(担当企業規模は50名から3,000名)、人事労務相談を担当。その他、WEB勤怠システム・人事系申請システムの構築・導入に携わり、導入後の運用、本体企業の労務を担当。(使用システムは、ワークスアプリケーションズ社COMPANY、IBM社Notes、SAP社R3 ※経験した当時の情報。当企業在職時に税務署の調査対応を2回経験。)本体企業の人事労務担当を兼務。人事制度の運用、企業内労働組合との団体交渉等を経験。

特定社会保険労務士試験合格。同年8月に付記。

なかの経営労務事務所設立。人事労務相談、アウトソーシングのみならず、人事評価制度・賃金制度構築、M&A支援等、人事系コンサルティングに力を入れている。
また、労働基準監督署調査、あっせん申請、個別労働組合団体交渉の経験が多数あり、行政対応、民事対応のどちらにも強い。

所属団体(括弧内は団体での役割)

  • ・東京都社会保険労務士会(代議員)
  • ・東京都社会保険労務士政治連盟(代議員)
  • ・東京都社会保険労務士会港支部(幹事)
  • ・東京都社会保険労務士政治連盟港支部(幹事)
  • ・紛争事例研究会
  • ・青年社労士研究会

著書のご案内

3カ月でできる中小企業の人事評価・賃金制度のつくり方
3カ月でできる中小企業の人事評価・賃金制度のつくり方

3カ月でできる中小企業の人事評価・賃金制度のつくり方
(日本法令)
共著
価格 2,268円(本体 2,100円)

「○○主義」による評価の弊害を解消!”トライアングル人事システム”導入の勧め
「○○主義」による評価の弊害を解消!”トライアングル人事システム”導入の勧め

「○○主義」による評価の弊害を解消!”トライアングル人事システム”導入の勧め
(ビジネスガイド2014年3月号・日本法令)
価格 1,080円(本体+税)

小さな会社のための“こぢんまり”人事・賃金制度のつくり方
小さな会社のための“こぢんまり”人事・賃金制度のつくり方

小さな会社のための“こぢんまり”人事・賃金制度のつくり方
(日本法令)
編集協力
価格 2,268円(本体 2,100円)

その他の著作

  • 「脱ど根性!社労士試験スマート合格法・中央経済社」 M&Aなどの新分野開拓に積極的に取り組む社労士としてインタビューを受けました。
  • 「建設労務安全2014年7月号・労務調査会」 職場のお悩み相談31に、遅刻理由に関する問題について寄稿しました。
  • 「建設労務安全2013年7月号・労働調査会」 職場のお悩み相談9に、メンタルヘルスの問題と対応について寄稿しました。

セミナー・研修講師

  • 2019年8月08日 評価の基本と原則(労務行政主催)で講師を務めました。
  • 2018年5月31日 評価の基本と原則(労務行政主催)で講師を務めました。
  • 2014年8月20日 中小企業の人事評価制度・賃金制度の構築手法セミナー(東京都社会保険労務士会港支部主催・受講者約60名)で講師を務めました。
  • 2014年4月26日 トライアングル人事システム構築セミナー(日本法令主催・受講者約80名)で講師を務めました。

※その他クライアントの依頼による企業内講師実績多数有り

就業規則の作成・更新、人事評価・賃金制度のコンサル、労使問題の解決、手続きのアウトソーシングなど、

お気軽にご相談ください。