その他公開日:2023年1月10日 更新日:2023年1月10日

国税庁より2023年の所得税源泉徴収に関するパンフレットが公開されています

国税庁より2023年の源泉徴収に関する次のパンフレットが公開されています。
令和5年版?源泉徴収のあらまし(国税庁)
令和5年版 源泉徴収のしかた(国税庁)
令和5年分 源泉徴収税額表(国税庁)
※本年から変更はありません。
特に、非居住者の被扶養者を有する従業員が存在する場合、2023年より扶養親族の適用要件が厳しくなりますので、「令和5年版?源泉徴収のあらまし」の「税制改正等の内容」のP4に記載されている、「令和2年度の税制改正により、令和5年1月1日以後適用されるもの」を必ずご確認の上、要件を満たす場合に限り、給与計算においては扶養親族として所得税計算する必要があります。
【PDF】税制改正等の内容(国税庁)
P4をご覧ください